ビンソン製油の戦略投資家、印企業が名乗り

ベトナム中部クアンガイ省のズンクアット製油所を運営するビンソン製油・石油化学社(BSR)は、同社の戦略投資家の候補として、地場石油卸売最大手のベトナム石油グループ(ペトロリメックス)とインド政府系石油販売会社のインディアン・オイルの2社が名乗りを上げていると明…

関連国・地域: ベトナムインド
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

SCG、ベトナム石化事業の出資100%に(18:05)

日系現法、東南ア収益1割増 タイ・ネシアの二輪四輪がけん引(05/28)

ホンダ、二輪車の生産能力10%増強へ(05/28)

JLR、ベトナムでの中古車販売を開始(05/28)

ハナム省でセメント工場増設なし、首相方針(05/28)

リクシル、ハノイに初ショールーム開設(05/28)

ペトロリメ、HCM市でもセルフ給油(05/28)

配車ゴジェック、数カ月以内に国内進出(05/28)

ギソン製油所、ディーゼルを初出荷(05/28)

低効率製品の生産・輸入禁止、首相決定(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン