AIIB、インフラ開発事業に15億ドル融資

中国が主導する国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)は2月27日、2018年にインドのインフラ開発事業に15億米ドル(約1,608億円)を融資すると承認した。ファイナンシャル・エクスプレス(電子版)が伝えた。 対象は、エネルギーや道路、都市開発などの分野。このうち…

関連国・地域: 中国インド
関連業種: 経済一般・統計電力・ガス・水道金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オンラインの買い物が素…(06/25)

デジタル関連事業の拡大推進 シングテル、全売上高の24%に(06/25)

照明市場、LEDが7割に パナ傘下、4年でシェア6%狙う(06/25)

家電ゴドレジ、洗濯機生産を1.5倍に拡大へ(06/25)

EV補助金、乗用車を対象外に(06/25)

シュコダ、独VWのプラットフォーム導入へ(06/25)

サプラエナジー、9件18億リンギの受注獲得(06/25)

二輪ロイヤル、本年度は95万台を生産見通し(06/25)

携帯レモンモバイル、強化ガラスを生産へ(06/25)

インドへの電子ビザ、発給手数料を無料化(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン