待遇不足で銀行人材確保に難=ナビゴス調査

人材紹介大手エン・ジャパン傘下で大手求人サイトを運営するナビゴス・グループ・ベトナムが26日に発表したベトナムの銀行業界の雇用状況報告によれば、多くの銀行が待遇不十分で人材確保が容易でないと考えている。26日付トイバオ・タイチン電子版が報じた。

これによれば、調査対象の銀行の89%で、従業員の平均月収が1,000万ドン(440米ドル、約4万7,000円)~3,000万ドンの範囲にあり、26%の銀行が、給与や待遇が不十分なため人材確保の上で十分な競争力が発揮できないと回答した。

人材確保のために賃金の引き上げを考えている銀行は37%、現行の各種待遇の多様化、拡大を考えている銀行は56%に上った。

年間の賞与水準は、回答した従業員の62%が賃金1~3カ月間分、18%が3~5カ月分、7%が5~7カ月分、5%が7カ月分以上と回答した。毎年の昇給率については、平均10%以上との回答が40%に上った。働きたい銀行の形態としては、50%が外国銀行のベトナム子会社・支店と回答した。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融・保険

その他記事

すべての文頭を開く

主要上場、増収増益は4割 成長スピード鈍化=1Q決算(05/23)

米商務省、ベトナム製の鉄鋼に反迂回措置(05/23)

携帯メットフォン、高速4.5Gサービス開始(05/23)

ホンダの四輪車販売、4月は単月最高に(05/23)

グラブが値上げを否定、利用者からは不満も(05/23)

ビングループ、ダナンでコンドテル開業(05/23)

アジアのタービン市場は有望=シーメンス(05/23)

電力消費量、猛暑で昨年を上回るペース(05/23)

VNPT、カントー市をスマートシティー化(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン