テイクオフ:住んでいるジャカルタの…

住んでいるジャカルタの集合住宅に隣接する有名ショッピングモールでは今、各フロアでテナントの入れ替えがたけなわだ。店の正面を覆っているボードに「COMING SOON」などと表示された店舗があちこちにある。日本料理店の新規進出も、少なくとも2店舗はあるらしい。1店舗はどうやらカツの店。開店が楽しみである。

バーの新規出店もある。1カ月半以上前から工事をしているけれども、なかなか開店しない。近所で飲み屋の選択肢が増えるぞ、と楽しみにしている身にとっては今か今かと待ち遠しいが、さすがに待たされ過ぎ感が募ってきた。

半面、テナント入れ替えで困ったことも。いつも使っていたカット専門格安理容店が、知らぬ間に閉店していたのには参った。より高い賃料を払うテナントに追い出されたのだろうか。重宝していただけに、ぜひ、戻ってきてほしい。(和)


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

西ジャワの繊維上流産業2社が工場を閉鎖(05/25)

プルタミナ、製油所拡張は25年に完了(05/25)

チカンペック高速、大祭前後は通行規制中止(05/25)

電気自動車、産官で温度差 技術開発の投資先行に産業界困惑(05/25)

テイクオフ:「お墓、どうします?」…(05/25)

為替参照、1万4200ルピア台突破(05/25)

ペリー中銀総裁が就任、ルピア安定化に注力(05/25)

1ドル=1万7000ルピア以上進まず、前総裁(05/25)

損保インシュランス、シャリア事業を開始(05/25)

財務相、新優遇税制の草案を今月中に策定(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン