リオのQLD石炭資産、ヤンコールも関心

オーストラリアの産炭会社ホワイトヘイブン・コールが、英豪系資源大手リオ・ティントが売却を計画するクイーンズランド(QLD)州の石炭事業の買収に向けてアドバイザーのJPモルガンとドイツ銀と準備を進めているようだ。リオの同事業に対しては、中国の石炭大手ヤン州煤業(…

関連国・地域: 中国オーストラリア米国欧州
関連業種: 金融天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豪与党、農業人手不足解消の新ビザ案で二分(16:35)

エネ政策不安、AGLガス火発計画に影響か(16:35)

豪人の豪華旅行が急成長=富裕層向け旅行企(16:35)

テイクオフ:ニュージーランド(NZ…(10/15)

豪医療保険、20年来の大改革 保健相が表明、4種に分類へ(10/15)

日豪経済合同委員会、シドニーで年次会議(10/15)

豪仏交渉決裂なら、潜水艦輸出も=河野外相(10/15)

リオ、石炭とアルミ不調で利益に影響か(10/15)

豪LNG輸入計画、「ばかげている」が必要(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン