車齢の高い車が増加、修理工場の追い風に

シンガポールでは過去10年間で、国内の道路を走行する乗用車の車齢が大きく上昇している。こうした状況が、自動車修理工場への追い風となっているようだ。 陸上交通庁(LTA)によると、車齢9年以上の乗用車は2017年末時点で16万3,323台となり、総登録台数の26.7%を占めた。こ…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車商業・サービス政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールでは、「毎…(05/22)

国内共通の電子インボイス始動 アジアで初、欧州規格ベースに(05/22)

SMBC信託銀行とBOS、覚書を締結(05/22)

デリバティブ取引所APEX、25日に開業(05/22)

シンガのフィンテック、家畜を担保に融資へ(05/22)

金融庁、預金保険制度などの改正案発表(05/22)

株価反発、金融最大手DBSは1.4%高(05/22)

ハラル化粧品ニュートリック、星に再進出へ(05/22)

英法人旅行リード&マッケイ、オフィス開設(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン