• 印刷する

米と香港の保険大手、AMP傘下部門に食指

香港上場の保険大手、AIAグループ(友邦保険控股)と米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が、オーストラリアの金融大手AMPから生命保険部門など、少なくとも計50億豪ドル(約4,181億円)に上る資産の取得を模索しているもようだ。26日付オーストラリアンが伝えた。

AIAとAIGは先に、AMPの生命保険部門の買収に関心を示していると報じられていたが、両社はこのほかにも、AMPが売却を計画する資産管理部門やニュージーランド(NZ)事業などを含む資産の取得を検討しているとみられる。

AIGから2009年に分社したAIAは昨年、オーストラリアの銀行最大手、コモンウェルス銀行(CBA)のオーストラリアとNZの生命保険部門を38億豪ドルで買収しており、一部では、AIAがこれらのCBA資産に取得を狙うAMP資産を統合させるのではとの見方も出ている。

AMPの生命保険部門については、今月中旬に中国生命保険大手の中国人寿保険(チャイナ・ライフ)も、買収の可能性を探りAMPと協議を進めていることが報じられていた。

AMPは、NZ事業に関して、新規株式公開(IPO)や事業分離を実施することも検討しているとみられる。


関連国・地域: 中国香港オーストラリアニュージーランド米国
関連業種: 金融

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:電車で友人との帰り、向…(12/14)

今年の豪IPO総額、34%増 件数減少も大型案件が押し上げ(12/14)

NSW州政府、揚水発電所24カ所の新設計画(12/14)

豪世帯電力価格、17/18年度に22%上昇(12/14)

〔ポッサムのつぶやき〕週末は暴風雨に注意!サイクロン上陸も(12/14)

アマゾン、来年から食品雑貨を割引で宅配(12/14)

豪法人税、現金収支ベースに課税案(12/14)

〔政治スポットライト〕労働党、低賃金職種に産業横断交渉権(12/14)

民間の労使協定が急減、30年には2%へ(12/14)

発電ラチャブリ、豪風力発電所を稼働(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン