• 印刷する

サムスン、新型「ギャラクシーS9」を発表

サムスン電子は25日(現地時間)、スペイン・バルセロナでスマートフォンのフラッグシップモデル「ギャラクシーS9」と大型液晶を採用した「S9+」を正式に発表した。

画面サイズはS9が5.8インチ、S9+は6.2インチ。両モデルともQHD+(2,960x1,440ピクセル)の高解像度ディスプレーを搭載する。内蔵ストレージは64ギガバイト(GB)が標準だが、マイクロSDカードを使うことによって最大400GBの外部ストレージにも対応する。

カメラ機能も大幅に強化された。S9+はレンズを2つ搭載する「デュアルカメラ」に対応。2つのレンズで同時に撮影することで背景をぼかす「ライブフォーカス」機能を備える。S9のカメラには、F1.5とF2.4の絞りを状況に応じて使い分ける「デュアルアパーチャー」機能が搭載された。

従来モデルにも採用された顔認識機能や光彩認識機能も改善され、セキュリティー面も強化されているという。

カラーはパープル、ブルー、ブラックの3種類。韓国での販売価格は未定。

バルセロナのプレスカンファレンスで「ギャラクシーS9」を発表するサムスン電子IM部門の高東真(コ・ドンジン)社長(同社提供)

バルセロナのプレスカンファレンスで「ギャラクシーS9」を発表するサムスン電子IM部門の高東真(コ・ドンジン)社長(同社提供)


関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

30日に徴用工訴訟判決、最高裁(10/19)

現代とLG、トルクメンで石化プラント完成(10/19)

若者狙いの中国限定新SUV、現代自が投入(10/19)

新興国の輸入規制に懸念 全体の6割強、印が件数で2位に(10/19)

テイクオフ:福岡市で開かれた地元企…(10/19)

政策金利据え置き、7回連続=韓国銀行(10/19)

GS会長「東南ア市場拡大へタイを拠点」(10/19)

イタリアと経済協力強化へ、産業通商省(10/19)

韓越が覚書、港湾開発・運営など協力を強化(10/19)

訪朝した経済人が勉強会、サムスン副会長ら(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン