デベロッパーの土地転売が加速、リスク回避

香港の不動産デベロッパーが政府から購入した土地の売却を急いでいる。香港の住宅価格が伸び悩むことを見越して、今のうちにリスクを低減する狙いがある。サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。 過去8カ月間で、デベロッパー5社が官有地3区画を転売し、総額40億HKドル(…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

深セン前海地区の拡大表明 市長、香港との協力深化に期待も(01/23)

投資署、18年に外資436社の香港進出を支援(01/23)

18年12月のCPI上昇率2.5%、0.1P縮小(01/23)

18年12月のオフィス空室率、0.1P拡大(01/23)

18年の新築平均価格約2億円、過去最高に(01/23)

住宅購入に年収21年分、9年連続の世界一に(01/23)

反落、中国A株安に追随=香港株式(01/23)

国泰君安が香港で増員、資産管理業務強化(01/23)

「医療・健康」本土銘柄指数を発表、恒生公司(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン