SKT、LTEベースのIoT通信網構築

韓国通信最大手のSKテレコム(SKT)は21日、モノのインターネット(IoT)向けの通信規格で、LTEベースの「Cat―M1」を国内全域に構築したと発表した。4月の商用化を目指す。 「Cat―M1」は、低消費電力に加え、遠くまで電波が届く通信規格「LPWA(Lo…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国サッカー界に2人の…(12/20)

「資源」は豊富なコンテンツ 熱戦eスポーツ(中)輸出も急増(12/20)

現代自、SUV「コナ」の新モデル発売(12/20)

中小企業の5割、「19年は守りの経営」(12/20)

防弾少年団の経済効果、年平均5500億円(12/20)

電子政府事業への韓国融資、連邦議会で可決(12/20)

11月ICT輸出1.7%減、約2年ぶり減少(12/20)

GIC、韓国・京畿道の物流施設を取得(12/20)

SKが龍仁に半導体工場を建設か=韓国紙(12/20)

エコカー普及に注力、22年までに50万台(12/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン