SKT、LTEベースのIoT通信網構築

韓国通信最大手のSKテレコム(SKT)は21日、モノのインターネット(IoT)向けの通信規格で、LTEベースの「Cat―M1」を国内全域に構築したと発表した。4月の商用化を目指す。 「Cat―M1」は、低消費電力に加え、遠くまで電波が届く通信規格「LPWA(Lo…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ドルイドキング事件――…(05/21)

LGグループが4代世襲へ 会長の長男、安定した経営環境を(05/21)

LGグループ具本茂会長、73歳で死去(05/21)

韓国企業、北部に物流センター開設(05/21)

SKの期待高まる、東芝メモリ売却決定(05/21)

サムスン、AI活用し家庭用IoTサービス(05/21)

自動運転用センサーに意欲、現代モービス(05/21)

CJ大韓、iHerbアジア物流拠点を誘致(05/21)

物流ジェマデプト、1Qは20%の減収(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン