政府の経済政策に歓迎の声 技術革新に賛同、増税にも理解

シンガポールのヘン・スイキャット財務相が19日に2018年度(18年4月~19年3月)予算案に併せて発表した経済・社会政策について、経済界からはおおむね歓迎の声が上がっている。イノベーション(技術革新)推進や企業のコスト負担減に配慮した内容が評価された。財政基盤の安定化…

関連国・地域: シンガポール米国欧州
関連業種: 経済一般・統計IT・通信電力・ガス・水道社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:野生のワニを見るべく、…(05/28)

4月の製造業生産、9%上昇 バイオ医療や化学が好調(05/28)

対日投資残高、伸び率1%に鈍化(05/28)

サービス業売上高指数、1Qは9%上昇(05/28)

トランプ氏一転前のめり、北朝鮮の「善意」評価(05/28)

米朝首脳、6・12会談へ意欲(05/28)

縫製協会とシンガ企業、太陽光発電で提携(05/28)

ゴジェック、東南ア4カ国進出に5億米ドル(05/28)

陸運コンフォート、ウーバーとの提携を中止(05/28)

配車ゴジェック、数カ月以内に国内進出(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン