比アヤラ、MCTへのTOBが成功

フィリピンの不動産開発大手アヤラ・ランドが進めていた、マレーシア不動産開発・建設大手MCTに対する株式公開買い付け(TOB)が終了した。持ち株比率は72.3%となった。21日付スターが伝えた。 今年1月のTOB開始時、アヤラ・ランドはMCTの株式50.19%を保有していた…

関連国・地域: マレーシアフィリピン
関連業種: 経済一般・統計建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:最近、自宅にあの独特の…(07/24)

テイクオフ:果物の王様ことドリアン…(07/24)

日本の技術で食文化に変革を 地場マイニュース、中食に本腰(07/24)

RM=27.3円、$=4.06RM(23日)(07/24)

BMW、東マレーシアでの拡販目指す(07/24)

KL―スレンバン通勤特急、25日に運行再開(07/24)

不動産開発2社が新分野進出、事業買収で(07/24)

女性専用の新配車アプリ、近く登場(07/24)

Xファブ、シリコンウエハーの生産増強(07/24)

バンダルマレーシア事業、先行き不透明に(07/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン