GM、債務22億ドルの株式転換を提案か

米ゼネラル・モーターズ(GM)が、傘下の韓国GMが抱える22億米ドル(約2,372億円)規模の債務を株式に転換する代わりに、韓国政府に対して10億米ドルの金融支援と税制面での優遇措置を求めたことが21日、分かった。ロイター通信が複数の消息筋の話として伝えた。 報道によると…

関連国・地域: 韓国米国
関連業種: 自動車・二輪車金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:昨年の大統領選挙期間中…(08/22)

雇用伸び悩み、文政権の死角 所得主導の成長に行き詰まり感(08/22)

7月の生産者物価指数、2.9%上昇(08/22)

7月輸出額6.2%増、石油製品などけん引(08/22)

日、韓、タイの小売事業者が市場参入に意欲(08/22)

中小企就職の高卒に30万円、政府が支給(08/22)

大宇建設の業績好転へ、越事業など好調で(08/22)

廃業自営業者に所得支援を、政労使が合意(08/22)

コストコのクレカ決済、サムスンから現代へ(08/22)

7月ICT輸出18%増、半導体好調(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン