SRC、ジュロン島の石油精製施設を改修

シンガポールの製油企業シンガポール・リファイニング・カンパニー(SRC)はこのほど、西部ジュロン島で進めていた石油精製施設の改修が完了したと明らかにした。投資額は約5億米ドル(約534億円)という。 同施設には、石油精製設備に加えてコージェネレーション(熱電併給)…

関連国・地域: 中国シンガポール米国
関連業種: その他製造建設・不動産天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「去年は日本アルプスに…(01/17)

テック企業のハブに成長へ 金融上回る求人数、グラスドア調査(01/17)

グラスドア、ア太3カ国・地域に進出(01/17)

現代自、グラブにコナEV供給(01/17)

クロスコープ、共用オフィスの提供開始(01/17)

ofoの免許停止を示唆、度重なる違反で(01/17)

ダナン、鉄道建設でシンガポールに支援要請(01/17)

SIA、4月から成田便にA380再投入(01/17)

港湾PSA、18年のコンテナ取扱量は9%増(01/17)

グラブ、中国のネット保険会社と合弁設立(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン