• 印刷する

〔政治スポットライト〕豪、英に高技能者就労ビザの円滑発給要求

オーストラリア連邦政府は、オーストラリア人の高技能労働者に対する英国就労ビザの発給を円滑化するために、英国政府との交渉開始を要求している。英国の欧州連合(EU)離脱に合わせた同国との自由貿易協定(FTA)交渉と抱き合わせにしたい考え。実現すれば、高い技能を持つ数千人のオーストラリア人が、これまでよりも容易に英国で働くことが可能になるという。公共放送ABCが20日に伝えた。

ビショップ外相は、外遊先の英国でビザ規制の緩和や本格的なFTA交渉の開始などについて、英国のジョンソン外相などと議論した。ビショップ外相によれば、英国側から実現に向けた前向きな返答をもらったという。

米国はオーストラリアとのFTA妥結とともに、オーストラリア人だけを対象とした特別就労ビザ「E―3」を発給し、高い技能を持つオーストラリア人を積極的に受け入れており、毎年1万人が同ビザを発給されるという。ビショップ外相は、類似のビザ導入を英国に要求したい考えだ。

オーストラリアと英国は、英国がEUを離脱する来年3月以降までFTA交渉を始めないとしている。

■TPP参加なら歓迎

ビショップ外相はまた、英国がEU離脱後に環太平洋連携協定(TPP)への参加を検討していることについて、英国が参加するなら歓迎すると述べた。


関連国・地域: オーストラリア欧州
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:大きな作り付けの戸棚を…(08/21)

ターンブル首相、求心力急低下 ダットン内務相を担ぐ動きも(08/21)

豪の外資系企業、労働者の1割雇用で高給与(08/21)

電通、シドニーの新興企アミカスを買収(08/21)

農林水産省、NSWと協力視野に会談(08/21)

VIC政府、太陽光パネルに12億$超補助へ(08/21)

QLD資源産業、1時間に1件雇用創出(08/21)

FMG、鉄鉱石値下がりで18年度は58%減益(08/21)

<外務省人事>駐豪公使に大村周太郎氏(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン