米ウーバー、グラブに東南アジア事業を売却か

【ニューヨーク共同】米CNBCテレビは16日、米配車大手ウーバー・テクノロジーズが東南アジア事業をシンガポール同業大手グラブに売却する準備を進めていると報じた。関係者の話としている。ウーバーは売却の見返りにグラブの株式を取得する方向という。 両社はソフトバンクグ…

関連国・地域: シンガポール米国
関連業種: 運輸IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールのチャンギ…(01/23)

19年の日系予想昇給率は3.2% NNA調査、優秀人材確保が課題(01/23)

FTA結び戦略的関係へ、EUとASEAN(01/23)

シンガポールの配車アプリ、越で供与開始(01/23)

法務省、著作権法改正の報告書公表(01/23)

人的資源の競争力、6年連続で世界2位(01/23)

【アジア自動車データ集】新車販売台数(351)(01/23)

ウィルグループ、地場人材紹介CCGを買収(01/23)

ICMG、地場の人事AI新興企業と提携(01/23)

ICMGや東電の出資先と新会社、地場WE(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン