インフルが北半球で大流行、WHOが対応要請

【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)報道官は13日、北米、欧州など北半球の温帯域でインフルエンザが大流行し、東アジアでは中国などで流行が拡大しつつあると明らかにした。ジュネーブで記者会見した。日本でも大流行が続いている。 報道官はいくつかの国では入院や緊急医療…

関連国・地域: 日本
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

東芝が162億円投資、横浜でリチウムイオン電池生産(10/18)

星野リゾートが香港でPR 「重要な市場」、外国人利用増へ(10/18)

タンリン工科大で初の就職フェア、日本支援(10/18)

カンボジアの競争力、110位に後退(10/18)

異業種脚光、主役交代も=シーテック2018(10/18)

イトーキ、首都に現法設立 事業拡大で3年後売上高5億円に(10/18)

PE発泡体の三和化工、開業式(10/18)

9月の訪日香港人23.8%減、自然災害響く(10/18)

豪州、TPP11を批准 参加4カ国目、発効に向け前進(10/18)

粉粒体機器アイシン産業が製造拠点(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン