化学・合繊5社が最高益、東レは不正影響なし

【共同】東レが9日発表した2017年4~12月期連結決算は、純利益が前年同期比1.0%増の776億円となった。自動車関連の需要増で繊維や樹脂事業が伸びた。化学品の市況が好調なことを受けて東レに加え、住友化学、旭化成、三井化学、帝人の5社が4~12月期として過去最高を更新した…

関連国・地域: 日本
関連業種: 化学


その他記事

すべての文頭を開く

新興国からの資金流出、世界経済に影(08/16)

韓中の雑貨店が店舗網拡大 ムムソの偽装表示、政府が調査へ(08/16)

米大豆輸出価格が14%下落、報復関税影響か(08/16)

リクシルがインドに本腰 現地生産開始、5年で1万店展開(08/16)

三菱、MPV「エクスパンダー」を輸入販売(08/16)

7月の訪日香港人3%減、自然災害響く(08/16)

リネットジャパン、地場リース買収で合意(08/16)

日本製化粧品を世界で勝負へ、和の文化をPR(08/16)

東京五輪に初の顔認証技術、NECが導入(08/16)

日系キーチェーン、100万米ドルの資金調達(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン