避妊治療失敗で賠償金、法改正求める動き

タイで避妊治療が失敗し、妊娠した際に、賠償金の請求を可能にするための法改正を求める声が上がっている。国家保健保障事務局(NHSO)は、避妊治療の失敗が賠償の対象になるかどうかを含めた検討を開始した。14日付バンコクポストが報じた。 現行の国民皆保険制度では、医療…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

アウディ、BOIに電動車工場の設置申請(20:18)

天然ゴムの輸出30万トン削減、2カ国が合意(21:34)

700MHzの入札案が承認、5月に実施へ(19:32)

テイクオフ:今月5日に、タイのスワ…(01/16)

マツダの18年販売は37%増 6年ぶり7万台、今年も1割増へ(01/16)

タイCPの食肉加工など、投資7件を認可(01/16)

TMI総合法律事務所がオフィス開設(01/16)

空港高速鉄道入札、CPの特別提案を審査(01/16)

【ハノイ重慶】「陸海新通道」がスタート (最終回)連結性強める中国ASEAN(01/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン