ランヒル、国外事業の拡大に意欲

水処理・電力事業を主力とするマレーシアのランヒル・ホールディングスは今年、国外の事業拡大を進める方針を表明した。既に提携先と工業用水処理を手掛ける中国のほか、タイやミャンマーを重視している。14日付スターが伝えた。 ランヒルは既に、子会社ランヒル・ウォーター香港…

関連国・地域: 中国タイマレーシア
関連業種: 経済一般・統計電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:旧正月(春節)の連休は…(02/22)

テイクオフ:無料のスマホゲーム「旅…(02/22)

民泊エアビー、55億円規模に 住宅街に観光客、当局は規制強化(02/22)

17年の外国人訪問者数、前年割れ(02/22)

1月新車販売、前年同月比0.2%減(02/22)

RM=27.5円、$=3.90RM(21日)(02/22)

3油種とも下落、RON95は2.17リンギ(02/22)

マツダCX―5が好調、生産2.5倍の予測も(02/22)

プロトンのベンダー、値下げ圧力への対策要請(02/22)

革シートのペッカ、採用車の好調で上向き(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン