テイクオフ:運転中に信号待ちをして…

運転中に信号待ちをしていたら、前の車がいきなりかなりのスピードで後退した。相手はパニックに陥って止まることができなかったようで、わが車も損傷を受けた。

理不尽なのは、突っ込んできた相手が「なんで後ろにいたんだ」とわめき散らしたことだ。どう対処すべきか困ったが、不幸中の幸いで、通行人が筆者の証人になると名乗り出てくれた。

こちらは完全に停止していたので、修理費は保険会社に請求することができた。ただ、保険にオプションを付けていなかったので、修理中に借りたレンタカーは半額自腹となってしまった。結局修理業者が見積もり通りに作業を終わらせなかったのでレンタカー代は大きく膨らんだ。運転マナーの悪さと、事故処理の粗さ、修理業者の雑さに至るまで、オーストラリア社会を味わった体験だった。(梅枝)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:近所の市営図書館に出掛…(05/28)

豪長者1位、リサイクル企一族 資産129億$で2年連続(05/28)

日本は自由で公正なTPP支持=草賀大使(05/28)

米シェブロン、社内融資で金利引き下げ(05/28)

夏期の石炭火電割合、全発電で最高の76%(05/28)

金融アドバイザー減少、9千億豪ドルに影響(05/28)

シドニーを巨大都市に!超高速鉄道敷設で(05/28)

〔政治スポットライト〕二重国籍失職議員の統一補選、7月下旬に(05/28)

豪CEO、自社成長楽観もデジタル化に困惑(05/28)

オプタス、傘下ヴァージン清算で2百人解雇(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン