米も北朝鮮と対話意思、南北会談受け文氏

【ソウル共同=粟倉義勝】韓国の文在寅大統領は13日、先の南北首脳級会談に関連して「米国も南北対話を肯定的にとらえ、北朝鮮と対話する意思を明らかにした」と述べた。ラトビアのべーヨニス大統領との会談での発言として韓国大統領府が発表した。一方、安倍晋三首相は国会で、北…

関連国・地域: 韓国北朝鮮日本米国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

SKT、LTEベースのIoT通信網構築(13:38)

サムスン、5Gチップに次世代露光技術導入(11:44)

テイクオフ:卒業生入場――。黒いア…(02/22)

平昌五輪、集客は上々 運営面でずさんさ残る(02/22)

中米5カ国とFTA正式署名、6月発効めど(02/22)

収監中の昭夫氏、日本ロッテの代表権返上(02/22)

当局が軟化も、仮想通貨取引規制に慎重発言(02/22)

生体認証のクレカ実用化へ、韓国企業も参加(02/22)

エプソン、AR・VRで地場大学と提携(02/22)

液晶で収益性低下のLGD、今年が正念場(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン