• 印刷する

テイクオフ:先週末の広州駅は帰省客…

先週末の広州駅は帰省客で大混雑していた。戸籍人口870万人に対して常住人口は1,404万人。広州で暮らす人の多くは、仕事や学校のために故郷を離れた他地域の出身者だ。

広州市は春節(旧正月)を控え、「年越しは広州で」と呼び掛けるキャンペーンを展開している。地元紙に設けられた宣伝ページには連日著名人が登場し、「暖かい」「花が咲き誇る」広州で迎える新年がいかに素晴らしいかを語っている。他地域出身者をつなぎ留め、あるいは観光客を呼び込んで、地元の春節をさらに盛り上げようという狙いだろうか。

そんな広州の思惑とは関係なく、駅で改札を待つ人たちは誰もが笑顔。重そうな荷物には土産がたくさん詰まっているのだろう。例え雪に覆われ花はなくとも、大切な人が待つ故郷での年越しが一番暖かいに決まっている。(羊)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

阿里雲、空港にデータ可視化サービス提供(19:13)

17年GDPを下方修正、成長率6.8%に(13:27)

「朝鮮族がライバルに」 対北朝鮮事業、専門家が指摘(01/18)

テイクオフ:「今晩はどちらにお泊り…(01/18)

テイクオフ:日本を訪れた中国人旅行…(01/18)

資策会の華為製品禁止措置、早ければ5月から(01/18)

中国中鉄、ヤンゴン高架鉄道建設を提案(01/18)

中小企業の苦境続く 4Q指数、景況判断の100割込む(01/18)

日清フーズ、豪同業買収有力か 中国企との一騎打ち(01/18)

農産物の対中輸出額、18年は過去最高(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン