旧正月の宝飾品販売好調へ、本土客需要で

香港の宝飾・時計販売業界は16日から始まる旧正月(春節)連休期間中の売り上げが上向くとの見方だ。香港を訪れる中国本土客の回復と人民元高が押し上げ要因とみている。13日付香港経済日報が伝えた。 宝飾品販売大手の周生生集団国際の劉克斌社長(中華圏担当)は、旧正月期間の…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 鉄鋼・金属小売り・卸売りサービス


その他記事

すべての文頭を開く

アパレル晶苑国際、5年内に生産能力2倍に(08/17)

韓国、香港で食品販売に注力 コスパに強み、韓流も追い風に(08/17)

日本食品輸出をさらに拡大へ、農水相がPR(08/17)

韓正副首相、大湾区を「国際イノベ拠点」に(08/17)

【予定】17日 米国糖尿病エデュケーター学会議ほか(08/17)

HKTSPの企業育成、5年内に500社に(08/17)

【訃報】井出洵氏(元三井生命保険常務)(08/17)

HKMA、計3回の香港ドル買い実施(08/17)

京都の「%Arabica Coffee」が1号店出店へ(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン