1月の輸入物価指数、2.4%下落

韓国銀行(中央銀行)が発表した2018年1月の輸出入物価指数動向によると、輸入物価指数は82.96で前年同月比2.4%下落した。ウォン高・米ドル安が進み、2カ月連続で下落となった。 輸入価格の変動は、将来の物価に影響を与えるとされる。 原材料は4.0%上昇した。このうち、鉱産…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

OCI、太陽光発電インバーター事業に参入(15:50)

KT、「5Gバス」でキラーコンテンツ公開(17:32)

双竜自、マヒンドラ対象に有償増資を実施(17:18)

しわ取り薬のメディトックス、近く新製品(17:23)

テイクオフ:ソウル市の教育庁が、先…(01/17)

玄関錠に「顔認識」本格導入 地場FiveGT、市場を開拓(01/17)

現代自、グラブにコナEV供給(01/17)

日産に課徴金、燃費と排ガス表記で不正か(01/17)

サムスン、スマート家電強化で2桁増収目標(01/17)

現代モービス、自動運転車向けランプ開発(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン