戦闘機F35製造、豪企業の受注が10億$突破

オーストラリア空軍(RAAF)が導入するジョイント・ストライク・ファイター(JSF)と呼ばれる米軍需大手ロッキード・マーティンの次世代ステルス戦闘機「F35」に部品や機材を供給するオーストラリア企業の受注額が10億豪ドル(約844億円)を突破したことが分かった。パイン…

関連国・地域: オーストラリア米国
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーで建設中の鉄道…(11/14)

アサヒ、キリン事業買収に参画か 入札参加に登録(11/14)

日豪米、印太平洋での協調融資で覚書(11/14)

インドネシアとの貿易協定、調印は見送り(11/14)

豪エナジーラボ、再生エネ事業拡大を計画(11/14)

【アジア自動車データ集】新車販売台数(342)(11/14)

RCEP、豪日の要求高く年内妥結困難か(11/14)

豪10月の企業景況感、下落も長期平均上回る(11/14)

男女の給与格差が縮小、有給育児休暇は停滞(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン