【為替マーケット分析】下値探りで、昨年末水準まで

■これまでの動き 2月2日の米国1月雇用統計において、賃金の伸びが加速したことを契機に米長期金利が上昇し米株式が急落した地合いが先週も継続した。ボラティリティーの高まりは高リスク通貨である豪ドルを押し下げ、週足で見れば2週連続となる陰線を引くに至った。1月26日…

関連国・地域: オーストラリア日本米国
関連業種: 経済一般・統計金融・保険政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:電力小売会社のお粗末な…(02/26)

文化シヤッター、豪地場買収 約54億円、オーストラリア初進出(02/26)

〔政治スポットライト〕不倫発覚のジョイス副首相、ついに辞任へ(02/26)

SAの再生エネ目標引き上げ、与野党は冷淡(02/26)

独ソネン、アデレードに蓄電池工場新設(02/26)

グレンコアが寡占を否定、豪炭鉱権益取得で(02/26)

大企業の競争法違反の罰則強化へ=ACCC(02/26)

インフラ諮問機関、政府500億$計画に警告(02/26)

豪労働市場、人口高齢化を移民増が相殺(02/26)

豪アフターペイ、「後払い」で急成長(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン