杭州市、不公正競争を集中取り締まり

浙江省杭州市は、商業活動の不正行為の取り締まりを強化する方針だ。今年5月まで集中的な取り締まりを実施し、市場競争の公平性を確保する。 中国新聞社電が12日伝えた。昨年、24年ぶりに改正され、今年1月1日から施行されている新しい「反不正当競争法」にのっとり、100日間の…

関連国・地域: 中国-浙江
関連業種: IT・通信商業・サービス政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:春節に一時帰国した際、…(02/26)

「春運」旅客、今年は減少か 生活変化とマイカー普及で(02/26)

1月の新築住宅価格、上昇は52都市に減少(02/26)

中国語メディア、関係強化で需要拡大(02/26)

軍民融合へ法令整理、足かせになるなら廃止(02/26)

地方の不動産市場が活況、春節中も取引(02/26)

春節休暇の宅配便、1日当たり975万件(02/26)

グレンコアが寡占を否定、豪炭鉱権益取得で(02/26)

中国セメント大手、国内第2工場に5億ドル(02/26)

本土からの香港訪問客、春節に14%増(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン