• 印刷する

テイクオフ:平昌冬季五輪の開会式が…

平昌冬季五輪の開会式が行われたメイン会場「オリンピックプラザ」。仮想現実(VR)体験ができるライブパビリオンや、現代美術を展示する文化館など競技以外も楽しめる空間だ。

このオリンピックプラザはパラリンピックの閉会式の後、撤去される予定だ。運営・管理費で毎年数千万円の赤字が出るためだという。約95億円が投じられた大規模メイン会場は五輪・パラリンピックの開閉会式に使用するだけでその役割を終えることになる。

1988年に開催されたソウルオリンピックのメイン会場は今でも陸上競技やサッカー大会などで使われ、周辺の公園やコンサートホールもソウルの憩いの場として定着している。五輪開催時を思い起こす唯一の場所ともいえる。

平昌五輪の競技場は形として残らないが、華やかな開会式や白熱した試合を記憶に残したいと思う。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コンビニ・外食で省力化の波 賃金上昇で、決済インフラ活用(08/17)

テイクオフ:総勢96人の日韓中の美…(08/17)

韓国、香港で食品販売に注力 コスパに強み、韓流も追い風に(08/17)

主要30グループ、上期投資額が24%増(08/17)

LGD、上期の有機ELパネル売り上げ倍増(08/17)

半導体好景気まもなく終了か、懸念高まる(08/17)

【予定】17日 米国糖尿病エデュケーター学会議ほか(08/17)

韓国の釜山港湾公社、米越に事務所設立へ(08/17)

サッカー分析業者に6億円出資、SBVK(08/17)

【訃報】井出洵氏(元三井生命保険常務)(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン