宜特、高速通信安全測定で米ULと提携

電子部品検査台湾大手の宜特科技(IST)はこのほど、第三者安全科学機関の米アンダーライターズ・ラボラトリーズ(UL)と高速通信の安全測定に関する業務提携を結んだ。今回の提携で、台湾のモバイル端末やモノのインターネット(IoT)の自動車版「インターネット・オブ・…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 経済一般・統計IT・通信製造一般


その他記事

すべての文頭を開く

鴻海傘下の富智康、17年は5.25億米ドルの赤字(19:45)

テイクオフ:「ここは本当に美しいと…(02/21)

【台中特集】スマート機械の中心拠点へ 産業蓄積武器に、職住近接も整備(02/21)

HTC幹部の流出止まらず、張総経理が起業へ(02/21)

鴻海、インド工場投資「約束は実行」強調(02/21)

【アジア自動車データ集】二輪販売(305)(02/21)

3C量販店不振、再編の波も(02/21)

NTTデータ、台湾2行に訪日誘客サービス(02/21)

商業施設「Eスクエア」、基隆にオープン(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン