台船が造船事業の比率引き下げへ、董事長明言

造船台湾大手、台湾国際造船(台船)の鄭文隆董事長はこのほど、工商時報のインタビューに対し、主力である造船事業の売上高比率を将来的に引き下げていく考えを明らかにした。造船業界の競争が世界的により激しさを増す中、鄭董事長は採算ベースに見合った事業体とすることで赤字…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 製造一般運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

サムスンが3ナノ半導体量産、21年を目標(11:48)

テイクオフ:以前は、ただの迷信だと…(05/24)

家電の声宝が外食市場に参入 がんこフードと提携、3年で20店(05/24)

HTC、スマホ新機種「U12+」発表(05/24)

4月スマホ販売が8.4%減、50万台下回る(05/24)

鴻海出資の和沛科技、99.9%の減資発表(05/24)

華徳動能、欣欣客運から電動バス12台を受注(05/24)

食品へのアレルギー源表示、対象を拡大(05/24)

台湾ダイソー、2年間の輸入資格抹消処分に(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン