• 印刷する

テイクオフ:「日本裸祭團爆満」――…

「日本裸祭團爆満」――。ある朝香港紙をめくってニュースチェックをしていたら、刺激的な見出しが目に飛び込んで来た。気になって読んでみると、筆者の故郷である岡山の裸祭りを旧正月休みに見学する団体ツアーが、香港市民から人気を集めているとあった。

祭りは日本三大奇祭の一つとされ、ふんどし姿の男たちが福男を目指し、投下された「宝木(しんぎ)」を巡って争奪戦を繰り広げる。室町時代から続き、国の重要無形民俗文化財にも指定されている。今年は旧正月休み中の17日に行われる。

筆者も10年前にこの祭りに参加したことがある。大勢の男衆が宝木を求めてぶつかり合う様は見応え十分だが、当時は外国人から注目を集めるとは考えもしなかった。訪日旅行のリピーターが多い香港から誘客する鍵は、こうしたディープな地域資源にあるのかもしれない。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

周大福、7~9月の香港マカオ市場25%増収(15:07)

大橋開通で複数業種に恩恵 物流や観光など、専門家指摘(10/19)

中国科学院、香港に出先機関設置へ(10/19)

世界競争力報告、香港は7位に(10/19)

TNG、インドネシア同業を買収(10/19)

小反落、石油関連に売り=香港株式(10/19)

中石化、香港に初の無人コンビニ出店(10/19)

旺角T.O.P、テクノロジー活用で集客(10/19)

上水の薬局に打撃、運び屋対策強化などで(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン