「海員之家」再開発事業、帝国集団が落札

船員で構成される香港のマリナーズクラブはこのほど、尖沙咀・中間道の宿泊施設「海員之家」の再開発事業を巡る競売で、香港のデベロッパーである帝国集団(エンパイアグループ)が落札したと発表した。60億HKドル(約830億円)を投じて新たなホテルを建設する。香港経済日報が伝え…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融・保険商業・サービス建設・不動産観光・娯楽


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「こっちはもう、すっか…(02/26)

民間住宅、17年は2万戸着工 00年来の高水準、今年も増加か(02/26)

種類株の上場解禁、4月後半に前倒しへ(02/26)

SFC、17年10~12月期は黒字に転換(02/26)

反発、不動産と銀行銘柄に買い=香港株式(02/26)

支付宝HK、カプセルトイの支払いに対応(02/26)

本土からの香港訪問客、春節に14%増(02/26)

海洋公園、飲食店改装で披露宴需要取り込み(02/26)

マカオの旅行者消費、17年は16.4%増(02/26)

大湾区計画、3月の全人代後に発表か(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン