旧正月の中国人観光客、20万人来マの予測

今月16日に迎える春節(旧正月)の休暇時期にマレーシアを訪れる中国人観光客は、20万人に達する見通しだ。昨年同シーズンは18万2,000人で、9.9%増の予測となる。マレーシア観光促進局の試算として、12日付東方日報が伝えた。 旧正月シーズンは最も中国人観光客が増える時期だが…

関連国・地域: 中国マレーシア
関連業種: 観光・娯楽


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:旧正月(春節)初一(元…(02/20)

航空市場、価格競争再燃か エアアジアの能力増強が引き金(02/20)

RM=27.3円、$=3.89RM(19日)(02/20)

鉄鋼KKB、サラワクで3.7億リンギ入札(02/20)

産業機器QES、上場後に製造部門を強化(02/20)

サンスリアと日系クリード、ジョ州開発で提携(02/20)

MRT2号線、トンネル掘削開始へ(02/20)

ジョホールポート、インドネシア同業と提携(02/20)

ヒジャブ製造、英EC出資で海外展開を加速(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン