マハティール氏、胸部感染症で入院

マレーシアのマハティール元首相が10日、胸部感染症のためマレーシア・クアラルンプールの国立心臓病研究所(IJN)に入院した。病状は重篤ではなく、数日で退院できる見込みだという。スター(電子版)などが伝えた。 マハティール氏は92歳。娘で社会活動家のマリナ・マハティ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ハッピー・ニュー・マ…(05/23)

マハティール新政権の動向注視 二国間関係の行方、専門家に聞く(05/23)

ナジブ前首相の事情聴取始まる 逮捕でなく文書回収が目的=当局(05/23)

1MDB疑惑=「債務」と「不正資金」問題(05/23)

〔新政権〕14閣僚が就任、連立のバランスを重視(05/23)

RM=27.9円、$=3.96RM(22日)(05/23)

日産など、GSTを消費者に還元(05/23)

4月の新車販売、1.1%増の4万7千台(05/23)

F&S、総選挙後の自動車業界見通し(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン