• 印刷する

テイクオフ:北朝鮮の「微笑外交」で…

北朝鮮の「微笑外交」で朝鮮半島情勢が大きく揺れている。微笑外交は英語で「Charm Offensive」と表現するが、なるほど恐るべき攻撃力だ。

平昌冬季五輪に合わせた公演の下見をするため訪韓した北朝鮮の芸術団「牡丹峰楽団」の玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長がその美貌とスタイルで韓国メディアをとりこにしたのに続き、今度は、金正恩(キム・ジョンウン)委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)氏が、北朝鮮で権力を世襲してきた金一族として初めて韓国を訪問。国内外のメディアの注目を集めた。その与正氏は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に正恩氏の親書を手渡して訪朝を要請した。

北朝鮮の微笑外交のすごいのはそれが「作り笑い」であると感じさせない点だ。気付いたら、文氏がその微笑で完全に懐柔されていた、ということはないように願いたい。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

30日に徴用工訴訟判決、最高裁(10/19)

現代とLG、トルクメンで石化プラント完成(10/19)

若者狙いの中国限定新SUV、現代自が投入(10/19)

新興国の輸入規制に懸念 全体の6割強、印が件数で2位に(10/19)

テイクオフ:福岡市で開かれた地元企…(10/19)

政策金利据え置き、7回連続=韓国銀行(10/19)

GS会長「東南ア市場拡大へタイを拠点」(10/19)

イタリアと経済協力強化へ、産業通商省(10/19)

韓越が覚書、港湾開発・運営など協力を強化(10/19)

訪朝した経済人が勉強会、サムスン副会長ら(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン