政府が農家に研修実施、カカオ生産量減少で

インドネシア政府は、生産量の減少が続いているカカオ豆の生産性と質の向上を目的として、国内のカカオ農家に研修制度を導入すると発表した。10日付ジャカルタ・ポストが伝えた。 農業省と、カカオ豆の生産者団体である「カカオ豆持続性パートナーシップ(CSP)」、インドネシ…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 経済一般・統計農林・水産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ダイハツ、1月の小売り販売1万5896台(15:59)

噴火のシナブン山上空が飛行禁止に(15:21)

テイクオフ:今日こそ僕はお酒を飲む…(02/20)

【この人に聞く】地域の伝統工芸を都市部へ レントラックス、ECサイト開設(02/20)

日通現法、ゴーベル工業団地で新倉庫建設(02/20)

バンドン高速鉄道、20年完工=国営企業相(02/20)

首都圏交通の基本計画、近く大統領令公布(02/20)

首都公共バス、2年間で乗客数4割増(02/20)

セダンの税率引き下げは困難、財務相(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン