• 印刷する

フジクラ、理工系4大の学生に奨学金

フジクラは、ミャンマーの次世代を担う理工系人材育成を支援する「フジクラ奨学金制度」で8日にマンダレー、9日にヤンゴンで計4大学の学生を対象に奨学金を授与した。

ヤンゴン工科大学、西ヤンゴン工科大学、マンダレー工科大学、工科大学マンダレー校の4校で応募があった学生を選考し、計20名に奨学金を授与。各大には、最新技術情報の提供を目的としてフジクラが発行する「フジクラ技報」も寄贈した。今後も毎年、奨学金の授与と技報の提供を続ける予定。

フジクラは2013年ミャンマー事務所を設立、15年にはバロンズ・マシナリー&エンジニアリングとの合弁会社バロンズ&フジクラEPC(BFE)を設立し、送・配変電網、通信網の整備を主力事業として展開。15年には首都ネピドーで配電工事エンジニア計160人に安全で先進的な配電工事方法の研修も実施した。


関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 電機その他製造雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ロヒンギャ解決へ積極関与=ASEAN外相が一致(19:29)

ミャンマー産米に輸入制限 EU、貿易関係に不協和音(01/18)

中国中鉄、ヤンゴン高架鉄道建設を提案(01/18)

EU向けのコメに輸入制限、18日発動(01/18)

【アジア三面記事】呪われたスーツケース(01/18)

コンド法の管理委設置、市場活性化に期待(01/18)

外交官に誠実さ求める、スーチー氏が訓示(01/18)

地場NWF、デリバティブ市場を創出へ(01/18)

ロヒンギャ問題が焦点、ASEAN外相会議(01/18)

人身売買の7割、中国人男性との強制結婚(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン