• 印刷する

テイクオフ:「結婚仲介サービス業界…

「結婚仲介サービス業界で働いてみませんか?」。先ごろ地元紙に同業界の専門家育成コースの広告が掲載された。

広告には「WSQ(労働技能資格)」とある。政府が国民の技能向上に向けて導入した職業訓練プログラムだ。講座は◇事業立ち上げなどの経営◇効率的なデート設定を含むサービス◇イベント開催――という3種類から選べる。研修期間は2~3日と短いが内容は本格的だ。日本と同様、低出生率に悩む当地では、政府が積極的に男女の出会いを仲介するサービスを支援している。お見合いを支援する社会開発ネットワーク(SDN)という政府機関もあり、今回の研修もSDNが主催者だ。掲載時期は、バレンタインデー直前ということも意識したのだろうか。

雇用創出と出生率上昇という「一石二鳥」が期待できる結婚仲介業は、政府にとって金融や製造などと同様に重要産業なのかもしれない。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

機械用のフィットビット提供 地場オーク、産業用IoTを展開(10/19)

【アジア三面記事】未亡人の霊?現れる(10/19)

タダノ、海外向け部品供給センター設立(10/19)

車両購入権の割り当て、11~1月は9%増(10/19)

政府、セントーサ島とブラニ島を再開発へ(10/19)

OKウェイヴ、ブロックチェーン関連で受注(10/19)

産業ボイラー三浦、シンガ現法が駐在所(10/19)

スターハブ、プリペイド携帯で通話かけ放題に(10/19)

フラトンホテル、シドニーに海外1号店(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン