地元セレブ起用で消費者にリーチ 日本産果物×SNSマーケ(中)

福島県は昨年8月と11月、マレーシアで県の特産品であるモモと柿の売り込みを図るため、ソーシャルメディア(SNS)で影響力を持つ地元の「インフルエンサー(有名人、セレブリティー)」に協力を依頼した。多民族国家のマレーシアでは、民族ごとに食べ物の好みや生活スタイルが…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 農林・水産マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

飼育公社の負債、政府が全額返済求める(12:31)

電子部品ボルケーノ、ACE上場を計画(12:20)

EV協会、ASEANでEV基準統一に意欲(05/22)

東南アの訪日者、単月で過去最高の41万人(05/22)

投資JCG、マレーシアの美容医療企業買収(05/22)

ジョ州との高速鉄道、9月まで建設延期で合意(05/22)

AIA、メディックスとア太で提携拡大へ(05/22)

Vテック、顧客がマレーシアへ生産移管計画(05/22)

エネ当局、発電公団のLNG輸入計画保留に(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン