《日系進出》ヤマトが通関輸送事業で合弁

ヤマトホールディングスは1日、インドネシアの地場企業と、フォワーディングと国内外の引っ越し事業を手掛ける合弁会社を設立したと発表した。資本金は200億ルピア(約1億6,000万円)。2月下旬に営業を開始し、まずは日系企業の需要を開拓する。 昨年10月に合弁会社「インドネ…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

会計士協会、ガルーダに決算書修正を要請(14:31)

ホンダ5月販売、ブリオシリーズが好調(17:34)

テイクオフ:みんなが浴衣を着て屋台…(06/26)

インフラ輸出、日本に期待 大統領、MRT拡張にも協力要請(06/26)

2期目は目に見える成果で国民の不満抑制へ(06/26)

ダイハツ5月小売り台数、前月比3割増(06/26)

5月の二輪車販売台数、1年ぶりに前年割れ(06/26)

インドネに車部品輸出を、貿易赤字縮小へ(06/26)

パティンバン港、運営事業は民間企業に委託(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン