鉱工業生産が2年連続上昇、稼働率は横ばい

タイ工業省工業経済事務局(OIE)が1月31日に発表したタイの製造業指数で、2017年の付加価値ベースの鉱工業生産指数(MPI、季節調整なし、速報値、2011=100)は前年比1.6%上昇の112.31だった。設備稼働率(季節調整なし)は平均60.7%で、前年からほぼ横ばいだった。 …

関連国・地域: タイ
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車食品・飲料製造一般


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バンコクより少しでも空…(02/26)

ティラワ特区B地区は8月開業 輸出・内需型ともに優位性が評価(02/26)

1月新車は4年ぶり6万台超 5カ月連続2桁増、乗用車けん引(02/26)

1月の新車販売(表)(02/26)

対タイ貿易150億ドルへ、作業部会設置で合意(02/26)

ホンダ四輪現法、社長交代へ(02/26)

1月の車輸出、メーカー別で明暗分かれる(02/26)

川崎重工、オレンジライン向け掘進機を受注(02/26)

石炭・発電バンプー、194億円を投資(02/26)

カンクン、マレーシアに太陽光発電所建設(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン