〔政治スポットライト〕NZ前首相、現政権の雇用法改正に懸念

ニュージーランド(NZ)の前首相で野党国民党のイングリッシュ党首が、新政権が先ごろ発表した雇用法の改正に関し、「労働組合に有利な内容になっており、このままでは市場の競争力低下につながりかねない」と懸念を示している。NZヘラルドが伝えた。 NZ政府は先月末、雇…

関連国・地域: ニュージーランド
関連業種: 経済一般・統計雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーにある公園のベ…(02/22)

豪の4Q賃金上昇率、2.1% 2期連続で増加(02/22)

BHP、銅・石油価格好調で上半期25%増益(02/22)

探鉱企の新税優遇策、連邦議会提出へ(02/22)

オイルサーチ、パプアに新LNG工場計画(02/22)

〔オセアニアン事件簿〕豪州版老人ホーム殺人事件?看護師に疑惑(02/22)

豪経済、自動化で恩恵1.2兆ドル=グーグル(02/22)

ブリス市内鉄道、QLD政府投資会社も応札(02/22)

シドニーとメルボのオフィス賃料、急上昇へ(02/22)

レジャー用品SRG、小売マックパック買収(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン