不動産オリジン、売上高目標を上方修正

タイでコンドミニアム(分譲マンション)などを開発するオリジン・プロパティーは1月30日、今年の売上高目標を当初の140億バーツ(約485億円)から155億バーツに、予約販売額目標を180億バーツから200億バーツに引き上げたと発表した。 物件の完成・引き渡しが順調に進んでいる…

関連国・地域: タイ
関連業種: 金融・保険建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

アユタヤ銀、ベトナム消費者金融の参入先送り(13:55)

テイクオフ:米国のトランプ大統領を…(05/21)

JICA、洪水対策で提言 外郭環状放水路の優先整備を(05/21)

サンキョウホーム、京阪不動産とコンド開発(05/21)

アセットワイズ、ラプラオの低層コンド発表(05/21)

タイ・カンボジア鉄道、6~7月に開業見込(05/21)

首都庁、BTSのエレベーターに8.8億円(05/21)

ボイラーの三浦工業、バンコクに新営業所(05/21)

サイアムシティー、産業用の洗浄事業を買収(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン