文化芸術省、虐殺博物館の資料電子化へ

カンボジア文化芸術省は29日、首都プノンペンの国立トゥールスレン虐殺博物館の資料を電子化する事業を始めた。1975年からの旧ポル・ポト政権下で、多くの人が反革命分子として処刑された歴史を保存する。クメール・タイムズ(電子版)が30日伝えた。 国連教育科学文化機関(ユネ…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

カナディア銀、上場企業に優遇サービス提供(07/23)

【日本の税務】現地スタッフ人事評価ポイント(07/23)

シアヌークビル―中国直行便、開設相次ぐ(07/23)

主要3空港の旅客数、上半期は16%増(07/23)

英ホテル開発YOO、カンボジアに進出へ(07/23)

中国、カンボジア基地使用で合意=米紙報道(07/23)

CSXでの資金調達、累計で1.3億ドル突破(07/22)

違法書類保持の外国人、10カ国の7万人摘発(07/22)

違法ストは業界に打撃、縫製協会が警告(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン