• 印刷する

スクート、日本でコンビニ決済など開始

シンガポール航空(SIA)傘下の格安航空会社(LCC)スクート・タイガーエアは29日、英決済サービス事業者ワールドペイと提携し、日本国内のコンビニエンスストアや電子決済サービス「ペイジー」での支払い受け付けを開始したと発表した。

「Flyscoot.com」の日本語サイトからの予約に限り、従来のクレジットカード決済に加え、◇コンビニ決済◇ペイジーでの現金自動預払機(ATM)決済◇ペイジーでのインターネットバンキング決済――が可能になる。ペイジーは、請求書やショッピングサイトなどに表示された複数の番号を使って簡単に決済できる仕組み。

スクートの予約でコンビニ決済が行えるのは、ローソン、ミニストップ、セイコーマート、サークルKサンクス、ファミリーマートの各店舗。ペイジーでのネットバンク決済には、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、信用金庫、信用組合、中央労働金庫(ろうきん)、JAバンク、JFマリンバンクや、ネット専業の楽天銀行が対応する。

手数料は1区間ごとに1人当たり800円となっている。


関連国・地域: シンガポール日本欧州
関連業種: 金融運輸IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールの繁華街オ…(11/14)

域内の社会問題解決を後押し ジェトロ、ABISで出展(11/14)

RCEP年内妥結見送り、19年まで交渉延長(11/14)

ASEAN、域内の電子商取引促進で合意(11/14)

JWDが星と合弁、タイ・ラオスで事業展開(11/14)

中国と改定FTAに調印、李首相来訪で(11/14)

ロヒンギャ帰還を議論、ASEAN首脳会議(11/14)

プーチン大統領、シンガポール初訪問(11/14)

分散型台帳ジリカ、日本のレイヤーXと提携(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン