• 印刷する

サッカー場予約アプリ、スマート競技で優勝

カンボジアの携帯電話サービス大手スマート・アクシアタが主催する、若手起業支援のためのアプリコンテスト「スマートスタート」で、王立プノンペン大学の学生5人が開発したサッカー場予約アプリ「ゴーサッカー」が優勝した。プノンペン・ポスト(電子版)などが伝えた。

1位を獲得した「ゴーサッカー」は、サッカーをプレーしたい仲間を探し、首都プノンペンにあるサッカー場の予約ができるアプリ。まだ一般公開されていないが、開発者の1人であるリム・センクンさんは「1回の予約当たり手数料5%の徴収を計画している」と話した。

昨年に予選が始まった同コンテストには、30チームが参加。ファイナリストに選ばれた5チームは、4,000米ドル(約44万円)の資金と6カ月間の起業プログラムへの参加が認められていた。優勝賞品はシンガポール旅行で、グーグルやマイクロソフト、フェイスブックなどの現地オフィスを訪問する権利も贈られる。

決勝に残ったほかの4つのアプリは、◇クメール語学習の「リーゴ」◇贈答品のコンサルと包装・配送サービスの「プレステージ・ギフト」◇不動産や作業スペース予約アプリの「スペア」◇結婚式プランを手掛ける「プロペイ」――だった。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

米商議所、米政府に制裁強化の再考要請(15:42)

在タイ企業の生産分業後押し 三井住友銀、投資セミナー開催(09/18)

【予定】18日 南北首脳会談ほか(09/18)

中国企業と覚書12件、8千万ドル規模(09/18)

中国ジンコ、太陽光市場への進出検討(09/18)

18年のGDP成長率7.2%、AMRO予測(09/18)

アクレダ銀、公共交通に2次元コード導入(09/18)

居住中国人は21万人、17年の2倍(09/18)

政府、シアヌークビル開発に戦略5本(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン