• 印刷する

サッカー場予約アプリ、スマート競技で優勝

カンボジアの携帯電話サービス大手スマート・アクシアタが主催する、若手起業支援のためのアプリコンテスト「スマートスタート」で、王立プノンペン大学の学生5人が開発したサッカー場予約アプリ「ゴーサッカー」が優勝した。プノンペン・ポスト(電子版)などが伝えた。

1位を獲得した「ゴーサッカー」は、サッカーをプレーしたい仲間を探し、首都プノンペンにあるサッカー場の予約ができるアプリ。まだ一般公開されていないが、開発者の1人であるリム・センクンさんは「1回の予約当たり手数料5%の徴収を計画している」と話した。

昨年に予選が始まった同コンテストには、30チームが参加。ファイナリストに選ばれた5チームは、4,000米ドル(約44万円)の資金と6カ月間の起業プログラムへの参加が認められていた。優勝賞品はシンガポール旅行で、グーグルやマイクロソフト、フェイスブックなどの現地オフィスを訪問する権利も贈られる。

決勝に残ったほかの4つのアプリは、◇クメール語学習の「リーゴ」◇贈答品のコンサルと包装・配送サービスの「プレステージ・ギフト」◇不動産や作業スペース予約アプリの「スペア」◇結婚式プランを手掛ける「プロペイ」――だった。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

政党法改正案が可決、野党の活動再開に道(13:08)

毛沢東通りにオフィスビル、19年末開業(14:44)

コンテナ飲み屋街が閉鎖 土地代高騰、客足に陰りも(12/13)

証取所の投資家、11月時点で2万人突破(12/13)

対外債務拡大の懸念は不要、経済財政委(12/13)

アムルライス、ベトナムの新規制を懸念(12/13)

台湾系ユニオン銀、新本店ビルの落成式開催(12/13)

外国人観光客、1~10月は11.5%増(12/13)

ゴム輸出価格が下落、米中貿易戦争の余波(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン