• 印刷する

カスタム腕時計「ノット」、タイ1号店開設

タイで販売を開始した「ノット」ブランドの腕時計=25日、バンコク(NNA撮影)

タイで販売を開始した「ノット」ブランドの腕時計=25日、バンコク(NNA撮影)

タイのロニー・インターは25日、バンコクのスクンビット通り・ソイ47~49に日本のカスタム腕時計ブランド「ノット(Knot)」の1号店を正式に開設した。

店舗は床面積30平方メートル。投資額は非公表。時計本体とベルトを自由にカスタマイズできる日本製の腕時計を販売する。タイ国内の販売価格は1本6,000~2万バーツ(約2万1,000~6万9,000円)。日本国内より1割程度高い価格設定となる。当初の販売目標は1日10本。年内にさらに2店を増設し、国内のファッションウオッチ市場で3~5%のシェア獲得を目指す。5年以内に10店体制とし、年商4億バーツ、シェア20%を確保する計画。

ノットは時計本体とベルトの1万種類に及ぶ組み合わせ、シンプルなデザイン、日本製の高い品質、リーズナブルな価格設定などで人気を集め、急成長を遂げた腕時計ブランド。日本では東京の吉祥寺と表参道、横浜、神戸、大阪、名古屋などに店舗を構える。

海外では台湾に2店舗を開設済みで、タイは2カ国・地域目。来月にはシンガポールに直営店を開設し、ベトナムでは代理店経由で販売を開始する計画。韓国、米ニューヨークへの進出も予定している。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: その他製造小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

マツモトキヨシ、香港に現地法人(07/17)

日新電機が越3割増産、装置部品で域内分担(07/17)

テイクオフ:昨年来バンコクでは子連…(07/15)

飛騨牛革や靴、越売り込みへ 日本の中小、拡大する市場に挑戦(07/15)

日系リユース店がタイで盛況 低価格・高品質、廃棄減に貢献も(07/15)

無印良品、サムヤンミットタウンに出店へ(07/15)

全日空、バンコク―東京線が就航30周年(07/15)

ASUSのゲーミングPC、東南アで首位(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン