• 印刷する

日本の起業体験イベント、HCM市で初開催

週末に起業アイデアを練る「スタートアップウィークエンド東京」が初めてベトナムで開催された=19日、ホーチミン市

週末に起業アイデアを練る「スタートアップウィークエンド東京」が初めてベトナムで開催された=19日、ホーチミン市

週末3日間で起業アイデアを練る体験イベント「スタートアップウィークエンド東京」が19~21日にかけて初めてベトナムで開催された。ホーチミン市の会場には起業を志す日越40人が集まり、事業計画を競い合った。

スタートアップウィークエンドは2007年に米国で発祥。09年に始まったスタートアップウィークエンド東京が今回は日越から参加者を募る出張開催となった。同イベントは17年にフィリピンでも開催されている。

参加者は6チームに分かれて最終日の21日に事業計画を発表。審査の結果、「安全で美味しいコーヒーをオフィスに届ける」を事業ミッションに掲げたチームが優勝した。表彰を受けた3チーム中の2チームのリーダーはベトナム人という、ホーチミン市開催ならではの結果となった。

参加者の助言役メンターを務めた人材会社G.A.コンサルタンツ・ベトナムの関岳彦氏は、「イベントを通じて日本の人たちにもアジアでの起業を身近に感じてもらえれば」と語った。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

VJCC塾生、広がる輪 経営改革へ「日本式」伝搬(下)(11/21)

三菱グループが住宅開発加速 中心部でコンド、郊外に低価格物件(11/21)

伊藤忠エネクス、カーライフ事業を越展開(11/21)

ベトジェット、外銀と152億円の協調融資(11/21)

中古旅客機、製造10年超えは輸入禁止(11/21)

奇力新が越に生産移管、20年上期に完了(11/21)

FLCホームズ、1株1.5ドルで12月上場へ(11/21)

東南アの実質昇給率、20年は3~5%台(11/21)

SCIC、シエンコ5の株40%を売却へ(11/21)

東南ア訪日者24%増、全ての国で2桁成長(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン