SM財閥シー氏の息子、セメント生産に参入

フィリピンの財閥SMグループを率いる有力実業家ヘンリー・シー氏の息子であるヘンリー・シー・ジュニア氏が11日、セメント会社ビッグ・ボス・セメント(BBCI)を立ち上げた。国内のセメント需要が政府のインフラ整備拡大に伴って増大していることを受けたもので、3月の生産…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 製造一般電力・ガス・水道建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

主要インフラ整備事業、18年に34件着工へ(01/19)

ドゥテルテ政権満足度、17年4Qは過去最高(01/19)

アヤラとLTグループ、530億ペソで複合開発(01/19)

税制改革で加糖飲料値上がり 大手メーカーは製法変更(01/19)

英会話ぐんぐん、ベネッセと提携で事業拡大(01/19)

【アジア三面記事】整形疑惑で失った栄冠(01/19)

ジョリビーが快進撃、日本進出も(01/19)

旭硝子、比子会社を地場同業に引き渡し(01/19)

現代自の部品輸入、関税局は「違反なし」(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン